PINK MARTINI & SAORI YUKI / 1969

型番 HNZ 012
販売価格 2,300円(内税)
購入数
枚(LP)

アメリカのジャズ・オーケストラ、PINK MARTINIと由紀 さおりの越境ジョイント作。自身の最大のヒット曲である"夜明けのスキャット"(セルフ・リメイクを本作にも収録)を発表した69年に、同じくヒットしていた楽曲のカヴァーのみを収録したコンセプチュアルな作品ですが、注目すべきは言うまでもなくSERGIO MENDES & BRASIL '66"MAS QUE NADA"をカヴァーした"マシュ・ケ・ナダ"!日本詩のヴォーカルだけでなく、構成も完璧!ヒデとロザンナの同名曲をカヴァー"真夜中のボサ・ノバ"もお忘れなく!MP3のダウンロード・コード付き。シールド。

A-1 夕月
A-2 真夜中のボサ・ノバ
A-3 さらば夏の日
A-4 パフ
A-5 いいじゃないの幸せならば
A-6 ブルー・ライト・ヨコハマ
B-1 夜明けのスキャット
B-2 マシュ・ケ・ナダ
B-3 イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?
B-4 私もあなたと泣いていい?
B-5 忘れたいのに
B-6 季節の足音(BONUS TRACK)

【レーベル】HEINZ RECORDS
【年代/国名】2011/US
【盤質/ジャケット】S/S
ステッカー有り。

<"マシュ・ケ・ナダ" PV>

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら