韻踏合組合 / ジャンガル

型番 PCD-5852
販売価格 1,000円(内税)
購入数
枚(CD)

(自主盤をカウントしなければ)実質的なデビュー作となった2NDアルバム「CRITICAL11」で、その知名度を全国区にした韻踏合組合の3RDアルバム。サウンド面では、この時点ですでにDJ NAPEYが手を引いていて、EVISBEATSとMENTOLがほぼ半分ずつで担当。NOTABLE MCとMINTがまだ在籍していた時期だけに、クルー名義の作品であってもまだソロ・アクトの集合体的な意味合いが強いものの、ゴッタ煮感覚で荒削りなまま突っ走るような全13曲(+α)収録。"揃い踏み"と並ぶキャリア初期のクラシック"GREEN車"はもちろん、クルー名義の難波讃歌"WHAT'S THA NUMBA?"、NOTABLE MCによる"お熱いのがお好き"/"EVIS SOUND"、後にシリーズ化するMINT"生理的に大好き"、後にソロでJAZZY BLAZEを名乗るMEGが参加したMINT"O.N.Y.K."、茂千代が参加したHEAD BANGERZ"俺らと夜中"等、粒揃いの好内容。「CRITICAL11」と並んで、関西シーンを語る上で重要な作品。

1 韻踏合組合/ジャンガル
2 CHIEF ROKKA/WAKIN' BIG
3 NOTABLE MC & MINT/お熱いのがお好き
4 HEAD BANGERZ/俺らと夜中
5 韻踏合組合/AFTER 5
6 MINT/O.N.Y.K.
7 韻踏合組合/WHAT'S THA NUMBA?
8 OHYA/笑う骨
9 CHIEF ROKKA/BAHHHHN!!
10 HEAD BANGERZ/ヘッドギア
11 韻踏合組合/GREEN車
12 MINT/生理的に大好き
13 NOTABLE MC/EVIS SOUND

【レーベル】P-VINE
【年代/国名】2003/JPN
【盤質/ジャケット・ケース】EX+/EX
注:こちらの商品はCDです。帯有り。

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら