YU-KALIE / SINCE I’VE BEEN LOVING YOU

型番 BK 0003
販売価格 4,000円(内税)
購入数
枚(7")

ジャパレゲ界の重鎮、RANKIN’ TAXI主宰のBASS KULCHAの最初期カタログで、96年に発表されたレーベル初のV.A.「LARGE UP(勝ちあがり)」からの45。YU-KALIEが英詞でほっこり歌い上げる”SINCE I’VE BEEN LOVING YOU”もさることながら、やはり同V.A.にも収録されていたMIC JACK PRODUCTIONのリーダー、B.I.G JOEことJOEの最初期音源、裏の”JESUS CRISIS”に尽きる!後のソロ作やグループ名義の作品とは全く違った、シンプルなレゲエのオケに乗るJOEはまだ初さが残る荒削りなラップではあるものの、日本語ラップとジャパレゲの橋渡し的作品として歴史的にも重要な一枚!冒頭の煽りでRANKIN’ TAXIも登場。まず見掛けない一枚!美品。

A-1 YU-KALIE/SINCE I’VE BEEN LOVING YOU
B-1 JOE/JESUS CRISIS

【レーベル】BASS KULCHA
【年代/国名】-/JAM
【盤質/ジャケット】M/-

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら